戦争や天変地異などで社会が乱れる時に金価格は暴騰します。それもほぼ30年に一度です。金価格が大きく変動し始めたこの機会に、金の魅力と魔力を実感してください。
ビジネス雑誌の「プレジデント」の調査によると、 
年収2000万円以上の人で、 
仕事時間外に勉強していると答えた人は、 
7割の69.2%。 

 
また、年収500万円の人で、 
家で勉強していると答えた人は 
4割の41.2%でした。 
 
勉強は自己投資… 
 
勉強したおかげで 
給料が上がるのは当然ですし、 
そうあるべきだと思います。 
 
だけど勉強する時間がなさすぎて、 
家に帰ったら寝ちゃってるのが現実、、 
 
それでも勉強できている人は、 
一体どうやっているんでしょうか? 
 
 
秘密は、、あります、、 
↓ 
http://directlink.jp/tracking/af/111576/uiAoHtKq/



スポンサーサイト

●片手間副業で毎月300万円を稼いでいる株式投資錬金術 

  http://www.infotop.jp/click.php?aid=217413&iid=62551


これは株式投資の教材です。FXや日経先物などの教材は多いのですが
株式投資の教材となると、本当に少ないですね。
少ない株式投資の教材の中で、これは素晴らしい教材だと思います。

株式投資で難しいのは銘柄選びです。
いくら株が買われるトレンドでもダメな株は上がりません。
また、業績が良いから上がるというものでもないのです。

しかし、この教材を使えば、上がる株が簡単に見つけられるのです。
ある6つの条件を満たすかどうかチェックするだけで分かります。

そうやって6つの条件を満たした株を買うだけで、毎月300万円の
利益を出しているそうです。それも、すべてリアルタイムで利益結果を
公開し続けているのですから、信じないわけにはいきませんよね。

今、株式投資が人気になっています。そういう状況もあって、
この教材はinfotopのランキングで、ずっとベスト10に入っているようです。
売れて当たり前の良い教材だと思います。

時間とお金がない人こそ株式投資をやってほしい。
パソコンとインターネットがつながる環境さえあれば取引できます。
知識やお金、そして時間がないからこそ成功につながったそうです。



 今日はノッポさんの話です。


 まずは、金市場の動きを振り返ってみます。

 今週も1200ドル台後半(1270ドル~1290ドル)での値動き
が続いています。このあたりでのもみあいがもう1ヶ月近く
続いていることになります。



アメリカの経済指標の結果を見ながら、利上げの可能性を
推し測って取引したり、NY株式市場の株価に影響されて
取引したりという状況で、まったく面白みのない相場が
続いています。



このような状況が何時頃まで続くのかが大きな問題です。
それはアメリカ経済の好況による世界的な株高が続く期間
や利上げの時期などに影響されそうです。



もし12月に利上げが実施されるようなことになれば、
金価格はさらに下落することになりそうです。



しかし中東や北朝鮮などの地政学的リスクもいつ顕在化する
のか分かりません。何かあれば、金価格は上昇することに
なりそうです。



今は、何か起きない限り、もうしばらくもちあい相場が続く
と考えられます。しかし、チャートを見ていると動き出す
までにそれほど長い時間はかからないと思います。



もちろん、これから大きく下げることなく上げ始めると予想
しています。





一方円建て金価格も冴えない動きが続いていますが、
こちらは先週よりも少し値位置が下がってきました。
今週は4600円台前半での値動きになりました。



今週の安値は昨日の4624円です。まだ11/1日に記録した
4613円を割ることはありません。






 ノッポさんは、金の現物を100g(平均購入価格4,410円)保有し
昨日までの値洗い益は22,500円です。

2013年の確定利益は11万円、2014年は134千円、2015年は129千円、
2016年は143千円、2017年は199,600円です。



先週よりも少し値位置が下がってきたので、ノッポさんも少し
期待が膨らんでいるようです。まずは4613円を割れて、さらに
下落して欲しいと思っています。



そこからさらに下落し4600円を割り込めば、10/10日の4586円
割れの可能性も出てくるのですが・・・。



はたしてノッポさんの思惑通りに動いてくれるのでしょうか?





 それでは、これで。




 お薦めのサイト

海外の有名ブランドが安く手に入ると評判のMike Museumの売れ筋
 
1年間頑張った自分へのご褒美に、Mike Museumで有名ブランドを
 


●稼ぐ社長の本棚にある本

GOETHE(ゲーテ) 幻冬舎が2006年から発行
している人気のビジネス雑誌。

この編集者があることを発見したそうです。

彼は仕事柄、経営者の部屋を訪れ取材をする機会が
多かったのですが、うまくいっている経営者の本棚
には必ずと言っていいほど、ある人の本があったそうです。

それは 「原田隆史」

原田隆史さんは大阪の荒れた中学校の陸上部を
7年間で13回日本一を達成したカリスマ教師。

しかし、なぜ教師である原田さんの本が
経営者の本棚にあるのか?

それは、うまくいっている経営者ほど抱える
ある問題(しかも深刻な)を解決するからです。

それは何か?

詳しくはこちら
↓ ↓ ↓
http://directlink.jp/tracking/af/116795/KfIcdA5z/



 今日はノッポさんの話です。


 まずは、金市場の動きを振り返ってみます。

 日本が3連休中の11/3日に発表されたアメリカの10月の
雇用統計は、事前予想を下回る低調な内容となったことで、
金は一時上げました。



しかし、その後発表された経済指標が良い結果になっことや
NY株式市場が史上最高値を更新したことから下落し1269.2
ドルで終えています。



今週は、サウジアラビアの政情不安やアメリカの税制改革の
進展が不透明になってきたことから、上昇の流れに変わって
きたようです。



昨日は上院の税制改革案で法人税減税の1年延期が盛り込ま
れる見通しとなったことから、金は買われ1289.5ドルまで
上げました。1300ドル台が見えてきましたね。



ドル建て金価格は10/27日に1263.8ドルまで下げたものの
10/6日の1262.8ドルを割り込んでいません。
なので、10/6日に下げ止まったと考えても良さそうですね。



チャートを見ると小さなダブルボトムのような格好になって
いるので、ここから上げてくるのであれば1310ドルくらいまで
上げると考えています。そこを超えれば、1360ドルまで上げ
そうです。期待しています。






一方円建て金価格は冴えない動きが続いています。
ただ、先週よりも少し上げて4600円台後半での値動きに
なっています。



為替が円安に動いているので、このあたりの値位置ですが、
円高に動くとドル建て価格の動きにつれて上げるのは難しい
かもしれませんね。






 ノッポさんは、金の現物を100g(平均購入価格4,410円)保有し
昨日までの値洗い益は26,100円です。

2013年の確定利益は11万円、2014年は134千円、2015年は129千円、
2016年は143千円、2017年は199,600円です。



思うような動きになってくれないので、ノッポさんは嫌気がさして
きているようです。ドル建て価格の動きによっては、4600円割れに
ならないかもしれませんね。



ドル建て価格が下げ止まったのを確認できれば、どこかで買い増し
するつもりのようです。まだ、しばらくは待つようです。





 それでは、これで。




 お薦めのサイト